専門用語キーワード

辞書代わりに検索エンジンを利用している人を集めましょう。

新しい言葉や専門用語など、辞書に載っていない言葉を検索エンジンで調べる人が増えています。たとえば「CGIとは」「SEOとは」というように、「キーワド+とは」と入力して検索することを「とは検索」と呼んでいます。タイトルや文章を作成するときにも、この「とは検索」で検索するユーザーを意識してみましょう。

自分のページに「SEO対策とはサイトを上位表示…」という文章を書くだけで、この「とは検索」をしている人たちのアクセスを集めうれます。

キーワード1つ1つの集客力は確かに弱いですが、「辞書に載っていなかったことがわかった」ということで、訪問者はそのページやサイトを信頼してくれるようになります。アフィリエイ卜やネットショッブのサイトを運営しているのなら、絶対におすすめのワザです。

専門用語はアクセスは少ないが効果が高い

専門用語の中でも、ITの分野には二一ズの高いキーワードがたくさんあります。やはりIT業界の人はインターネットの利用頻度が高いからでしょう。文脈から「ooとは」と書きづらいときには、strongタグで囲んだり、見出しや小見出しに盛り込んだりして、キーワードを強調しましょう。