名前のキーワード

名前は省略しないで記述する

人名は、強力なキーワードのひとつです。タレン卜や政治家、映画監督、音楽家、作家、スポーツ選手などが、よく検索される人名です。サッ力ーを例にしても、チーム名やメーカー名よりも、選手名のほうがよく検索されています。人名はフルネームで検索されるので、姓と名前の聞にスペースを入れす、にタイトルや文章に盛り込みましょう。たとえば「北野」と書いたり「たけし」と書いたり「彼」と書いてしまうところを、すべて「北野武」とすることで、1ページあたりのキーワード出現頻度が格段に高まり、SEO対策に有効に働きます。

外国人はカタカナ表記

外国人の名前の場合には、フルネームよりは、やはり般に呼ばれている名称のほうが多く検索されています。「パラク オバマ」よりも「オバマ」のほうが多く、「スティーブン スピルパーグ」よりも「スピル パーグ」のほうが多く検索されています。ただ、そうはいってもフルネームで検索する人もいるので、タイトルには「スティーブン スピルパーグ」と記載するようにしましょう。外国人の場合は日本人と異なり、名前と姓の聞にスペースを必ず入れてください。つなげて表記すると、「スティーブン スピルパグ」というひとつのつながった言葉だと検索工ンジンが判断してしまう可能性があります。外国の名前の表記では、スティーブンかスティーヴンか、という問題もあります。さらに英語読みか母国語読みが、ということでも表記方法に違いがあります。