その他のエリアのレイアウト

メインコンテンツエリアの上にトピックスパス(パンくずリスト)、問い合わせエリアの下に「このページの先頭へ」要素が入ります。

【トピックスパスで階層構造を視覚的に】
トピックスパス(パンくずリスト)を配置すると、Webサイトの階層惰造を視覚的に表してくれるので、Webサイトの来訪者は、現在位置を把握しやすくなります。
トピックスパスは、こういったユーザビリティの面で人に優しいだけでなく、テキストであることや、リンクを設定することもあって、検索サイトのク口ーラーにも読まれやすい要素です。

【このページの先頭ヘ】
最近よく見かける「このページの先頭へ」や「PAGETOP」などと書かれていて、そこをクリックするとぺージの最上部に移動する機能のことです。
ぺージを下へ下へとスクロ ールさせたあとに、ぺージの最上部に戻ってクローバルナビゲーションやメニューから別のページに移動したいという来訪者が上にスクロールしなくてもよいように1クリックで戻れるようにするための機能です。
来訪者の利便性が上がるわけですから、必然的にアクセシビリティの良いWebサイトに近づきます。
ソース自体も簡単なので、ワイヤーフレームの段階から入れておいてださい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です